症例 花粉症

70代 女性(三鷹市)

70代 女性(三鷹市)

花粉症はひどくはないんですが、軽い鼻詰まりと頭痛、透明な鼻水が出ます。目も少し痒いです。
あとは背中のあたりがいつもゾクゾクしていて気持ち悪いです。風邪っぽい感じではないんです。

以前、葛根湯でお腹を痛めた事があったんですが、今回いただいた漢方薬を飲み始めてから、背中のゾクゾクした感じが取れて、鼻づまりも楽になってきました。花粉症の時期はしばらく飲み続けたいと思います。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

風邪のような症状にも思えましたが、毎年花粉の季節は同じ症状が出ているので、花粉症のようですね。

たとえ風邪であっても、漢方薬では病気がどこにあって
どんな状態にあるかによって薬を決めるので、問題はないです。
葛根湯で胃腸を悪くしてしまったというのはとても参考になる情報でした。
引き続き花粉症の季節は服用しましょう。

症例 痒みの強い皮膚炎

60代 女性(三鷹市)

60代 女性(三鷹市)

昨年の夏から腰、腹、脇、背中、頭が痒くなりだしました。痒くて掻くと赤いブツブツが出てきました。病院で塗り薬をもらっていますが、よくならなくて・・・

漢方薬は最初にいただいたものを一週間飲みましたが、変化はありませんでした。次にいただいたものを飲むとみるみる痒みが治まってきて、びっくりしました。1ヶ月飲んだらだいぶ良くなったので、治療が終わりになりました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

痒みは常に気になってしまい、生活の質を落としてしまいます。

最初に出した薬では効果が見られなかったので、もう一度詳しく状態を伺いました。そうすることで、1回目では気づかなかったところが見えて、治癒に結びつけることができました。
1週間ずつきちんと服用を続けていただけた結果が出て、良かったです。

症例 咳と倦怠感

50代 女性

50代 女性

2日前から体がだるくて、乾いた咳と熱が出ました。のども乾いています。
ちょうど一週間くらい前から仕事が忙しくて、体がまいってしまいました。食事は取れていたのですが、大便の出が悪くて、残便感があって、お腹が張ってしまいます。

漢方薬を一週間くらい飲んだら、気分がだいぶ良くなって、咳も治まりました。便の状態も良くなって、ホッとしてます。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

体に無理な状態が続いたことで、気力が衰えてしまったのだと思います。さらに、乾燥により喉の潤いがなくなったことで、肺の機能が衰えて、空咳が出たのでしょう。

治体の気力を補う薬とのど〜肺を潤す薬を使用しました。本格的な風邪になる前に食い止めることができてよかったです。

症例 手荒れと痒み

30代 男性(飯能市)

30代 男性(飯能市)

4〜5年前から手の指がひび割れし出しました。冬は乾燥して、手だけでなく足や耳に広がり、とても痒いです。
病院では保湿剤とステロイドを使用していますが、なかなか改善されないので来ました。
漢方薬を飲み始めたら、少しずつ手が潤って、痒みが減ってきました。ただ飲むのをやめてしまうとまた、乾燥して痒くなってくるので、引き続き服用していきます。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

手の乾燥が強いのと、痒みが生じることから、体の中の潤いを補って、痒みを鎮める漢方薬を使用しました。

まだ乾燥が強い時期ですので、もうしばらく服用を続けると同時に保湿剤も併用してください。

症例 ホットフラッシュ

50代 女性(飯能市)

50代 女性(飯能市)

閉経を迎えてから、だんだんと体の状態が変化してきています。
白髪が増えるし、常に体が熱く、寝汗もびっしょりとかきます。
体力は余りあっていいんですけど、落ち着きがなく、常に何かしていないといられない状態で、困っています。

薬を飲み始めてから、せき立てられるような気持ちも落ち着き、おっとりしてきました。火照りもだんだんと取れてきています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

いつまでも若々しくいたい気持ちは誰しも、ありますよね。

女性の場合は閉経前後が大きく体が変わる時期で、戸惑いを覚える方もいらっしゃいます。

体に熱を溜めやすい方に起こり易い所見が見られたので、そこを治療していきました。

症例 蕁麻疹

20代 女性(飯能市)

20代 女性(飯能市)

5年くらい前に仕事を始めたあたりから、蚊に刺されたような赤い発疹が出るようになりました。出る場所はいつも顔だけで、痒いのと目立つので、ずっと気にしていました。30分くらいで治るんですが、何度も出たり消えたりで・・・。病院でアレルギーの薬を飲んでればいくらか良いのですが、ちゃんと治したいと思い、漢方薬を飲み始めました。

最初の2週間は変化がなかったのですが、薬を変えてもらってからは赤い発疹が出にくくなってきました!発疹の大きさも小さくなってきて、とても嬉しいです!
薬剤師 今井

薬剤師 今井

5年間と病歴が長く、しかも顔に出てしまうのは辛いですよね。。。
化粧品や食べ物の影響はないとのこと。他にも悪化要因は特に見当たらなかったので、最初は難しいと感じましたが、体質を考えて薬を決めたところ症状の軽減が見られました。服用とともに改善が見られるので、引き続き服用を続けてください。

症例 アレルギー性鼻炎

20代 女性(飯能市)

20代 女性(飯能市)

1年中花粉症に悩んでいます。幼少の頃から花粉症で、病院で調べてもらったら、どの季節の花粉にもアレルギーがあるみたいで。今の季節(冬)はサラサラの鼻水で量が多いです。鼻の後ろにも落ちてきて嫌です。体も冷えやすいです。
薬を飲んでから1週間目で鼻水の量が減ってきているのがわかりました。2週間、3週間と飲むことで、みるみる鼻水の量が減ってきて嬉しいです。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

漢方では花粉という考えはないです。症状から体の内部と外部環境の原因を探して、漢方薬を選びました。
冷えた体をを温めるのと同時に鼻に偏ってしまった水分(鼻水)を取り除くことで症状が落ち着いたようですね。

症例 脊柱管狭窄症

80代 男性(三鷹市下連雀)

80代 男性(三鷹市下連雀)

1ヶ月前から、歩いている途中で、足が急に痛くなったので、整形外科に行きました。そこで脊柱管狭窄症との診断を受けて、医師からは手術しないと治らないと言われました。

漢方薬を飲む前は50mくらい歩いただけで激しい痛みが出ていましたが、漢方薬を飲むようになってから、わずか1週間で500〜600mくらいまで痛みがなく歩けるようになりました!
痛みも前に比べて緩やかになってきています。
もう少し歩けるようになりたいので、これからも継続して飲み続けます。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

痛みが出ると、歩きたくなくなり、歩かなくなると、筋力の低下を招き、体を支えることができなくなり、痛みが増す、、、という悪循環になります。
今後も服用を続けて、無理のない程度に歩くようにしてください。

症例 頭痛・肩こり

60代 男性

60代 男性

首から肩が凝って、頭痛がひどいです。
仕事柄、体を使うことが多くて、困ってます。昔から太れない体質で疲れやすいです。
漢方薬を飲むようになってから、頭痛がすうっと引いていく感じがあります。煎じた薬の匂いもよく、気持ちも​落ち着きます。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

仕事柄かなり、肩や首が緊張するのが原因だと思います。
凝り固まった肩と首をほぐす漢方薬を調合しました。煎じ薬ですと錠剤やエキス顆粒剤にはない香りも楽しむことができます。この香りも治療には大事な要素です。できれば、毎日温かい湯船に浸かり、血行をよくして仕事の合間にリラックスしてストレッチを行うと、より効果的です。

症例 むくみ・下半身の冷え・ふらつき

30代 女性(入間市)

30代 女性(入間市)

ずっと前から、朝以外は足がパンパンにむくんでしまい、重だるさがありました。あと、太ももから下が冷えて辛いです。たまにふわふわとふらつく事もあって困っていました。
​頂いた漢方薬を飲むと、ふわっとした感じは全くなくなって、むくみを取れました。冷えはまだあるので、引き続き服用していきます。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

体の水分代謝を整える事で、むくみとふらつきを改善できました。
まだ飲み始めて、10日程ですが早く症状が改善できて良かったです。
脚の冷えはまだ時間が掛かりますので、継続して服用ください。
脚の筋肉をつけると​冷えやむくみ対策になりますので、散歩やスクワットなどを取り入れると効果的です。

漢方薬局では風邪や生理不順、アトピーまで心身の様々な症状に対応できます

漢方薬は年代や性別を問わず安心して服用いただけ、風邪や胃痛などの急性期の症状から肩こりや頭痛などの慢性的なお体の症状、冷え性や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状まで様々な症状に対応できます。三鷹駅前で夜19時までご相談いただけますので、漢方薬が初めての方も安心してご来店ください。
漢方薬局 Basic Spaceでは辛い花粉症やアトピーなどのアレルギー症状から、精神不安などの心身の不調まで幅広い症状に作用する、お一人お一人の症状や体質に合わせた漢方薬をご提案いたします。
西洋薬に頼るのが苦手な方や、医療機関を回ってもなかなか治らない症状でお悩みの方も是非一度ご相談ください。信頼と実績ある漢方薬局の薬剤師が、親身なアドバイスをさせていただきます。