症例 舌と脚のむくみ・頭痛・めまい

30代 女性(三鷹市)

30代 女性(三鷹市)

一週間くらい前から舌がボテっとして、噛んでしまい、傷ができてしまいました。同時に脚が冷えてむくみ、頭痛やめまいも出てきて辛いです。

漢方薬を飲み始めて一週間で舌のむくみが取れて、頭痛とめまいは起こらなくなりました。
1ヶ月服用すると、むくみも取れて、元の状態に戻ることができました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

ここのところ天候が悪い日が続いて、台風もきていた時期でした。舌や脚のむくみは気圧や気候の影響で、体内の水分バランスがおかしくなってしまったことによります。

漢方薬で体を温めながら、水分代謝を改善していきました。

1ヶ月の服用で、体調が改善したので、一旦治療を終えました。

症例 眠りが浅い

30代 男性(小平市)

30代 男性(小平市)

仕事の事でストレスがたまり、寝つきが悪くなり、眠れても睡眠が浅くて、スッキリしません。日中もあくびがよく出ます。食欲も落ちてきて、体力もなくなってきてしまってます。

漢方薬を飲むと落ち着いて、睡眠が深くなったような気がします。病院の睡眠薬は飲みたくないので、助かっています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

季節の変わり目や職場の環境の変化で、自律神経が乱れて、睡眠の質が悪くなる方は多いです。

病院の睡眠薬と違い、漢方薬は自律神経のバランスを整えるので、日中に眠気が来ず、自然な形で睡眠に入ることができます。

症例 のどの痛み&声が出しづらい

60代 女性(三鷹市)

60代 女性(三鷹市)

一週間くらい前から咽喉が痛くなりました。乾いた咳もたまに出て。。。風邪まではいかなくても、このような症状が起こりやすいので、困っています。

漢方薬を出していただいて、飲んだらいいような気がして、3日も飲むとスッカリ良くなりました。

今回のことで、自分に合う漢方薬を見つけることができたのが良かったです。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

夏の終わりから秋にかけては、気温や湿度が変わりやすくなり、この方のように咽喉を痛めやすくしてしまう方もいらっしゃいます。

咽喉が弱い人は風邪まではいかないまでも、毎回同じような病気の進行をたどるケースが多いです。一度自分の体調不良のパターンを掴んでおくと、今後の参考になるかと思います。

次回は調子が悪くなる前にお越しくださいね。

症例 後鼻漏と痰の絡み

80代 女性(三鷹市)

80代 女性(三鷹市)

3年ほど前から、喉に痰が詰まった感じと鼻水が喉に落ちてくる感じがありました。

耳鼻科、呼吸器科、消化器内科と回って検査をしましたが、異常はないと言われたので、漢方を試そうと思って来ました。

漢方薬を飲み始めてから、最初の1ヶ月くらいは全く変化がありませんでした。途中で薬を変えてから、徐々に鼻水が喉の方に落ちていかなくなりました。痰も少しずつ減って来ましたが、完全には消えませんでした。

それでも3ヶ月くらい服用すると、鼻水が下に落ちていく感覚はほとんどなくなり、早朝の痰が絡むのが6~7割くらい改善しました。

この状態で薬を続けても変化は見られなかったので、一度やめてみることにしました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

後鼻漏を訴える方はちょくちょくいらっしゃいます。病院ではなかなか治療薬もなく、日常生活でも気になったり、喉が痛くなったりして不快な状態が続きます。

今回のケースでは完治までは至りませんでしたが、症状が緩和された症例です。

まだまだ治療に関しても改善の余地はあるかもしれません。

咳と痰と鼻水

30代 男性(江東区)

30代 男性(江東区)

元々喘息持ちで、花粉の時期が終わる頃と風邪を引いた後は咳だけが残ります。

今回も5月の終わり頃から咳が出始めて、サラサラの鼻水が大量に出るようになりました。

なかなか治らず、悪化してきたので、受診しました。

漢方薬を飲むと体が温かくなり、鼻水が激減して、咳も弱くなりました。だいぶ症状が落ち着いたと思ったら、痰が絡むようになり、むせる咳に変わりました。
症状が変わると薬も変えてもらい、2ヶ月間服用して、症状が落ち着いたので、止めました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

喘息持ちでの方は肺や気管支に症状が出やすくて、気温や花粉などの影響で症状が発症しやすいです。

今回は喘息症状がなかったのでよかったです。

最初の症状では余分な水が体に溜まることで、鼻水となり、さらに咳を出させている状態でした。症状は一度改善するも、気温の上昇とクーラーにより喉が乾燥しすぎてしまい、空咳へと変化していきました。
それに合わせて薬を変更することで、症状を抑えて、ほぼ完治の状態となりました。

2ヶ月服用して、終了となり、現在は様子見です。

症例 胃痛

70代 女性(三鷹市)

70代 女性(三鷹市)

食後や明け方になると胃痛が出ます。
昨年6月に胃と大腸の検査をしても特に異常はないと言われました。

痛みは強くなくシクシクとした痛みで、食べ過ぎると痛くなってしまいます。

漢方薬を飲み始めて2週間くらいしたら、だいぶ痛みが和らいできました。

今も継続して服用して、調子は良いです。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

胃腸で悩みを抱えている方で、病院で検査をしてもらっても異常がないことは多いです。

漢方薬は西洋医学と違う観点から体をみていきます。これにより、適切な漢方薬をご提案することが可能となります。

胃腸の状態が改善されて、食事も前より楽しめるようになったのが、何よりです。

症例 過敏性腸症候群

30代 女性(三鷹市)

30代 女性(三鷹市)

1年程前に病院で過敏性腸症候群と診断されて、治療してきました。病院で薬を処方してもらうものの、なかなか腹痛は治らないので、漢方を試してみようと思いました。

今までは毎日腹痛があったのですが、漢方薬を飲み始めて1週間で、腹痛が週2~3回に抑えれました!
今も継続して服用して、腹痛も週に1〜2回まで減り、だいぶ快適に過ごせています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

過敏性腸症候群は腹痛や下痢・便秘など生活の質を著しく下げてしまいます。

漢方薬をきちんと服用すれば、早期に効果が出る例です。

継続服用することで、痛みの軽減に繋がっているのだと思われます。

症例 めまい・頭痛・むくみ

40代 女性(三鷹市)

40代 女性(三鷹市)

毎年の事ですが、梅雨の季節になると、むくみとめまい、頭痛に悩まされています。

梅雨があけてしまえば調子もよくなるのに・・・

漢方薬を飲み始めてから1週間でめまいと頭痛・むくみが取れました。今まで、こんなことはなかったのでびっくりしています。

梅雨があけたので、今は調子も回復傾向にあります。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

梅雨になると気圧が下がって、体調を崩す人も多くなります。

この気圧の変動を考慮して薬をお渡ししました。

梅雨の間だけの服用で、症状を抑えることができました。

症例 肌荒れ・紅斑・肌の乾燥

20代 女性(三鷹市)

20代 女性(三鷹市)

2ヶ月くらい前から、花粉の影響か肌荒れに悩まされています。目の下と鼻の舌が赤くなって、乾燥もして、化粧でも隠せないです。。。

花粉が過ぎてもなかなか治らないのと、病院の薬ではよくならないので来ました。

漢方薬は苦いですが、肌の炎症は取れていくのがわかるので、続けようと思っています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

顔だけに出る炎症で、痒みやヒリヒリ感もあり、辛いかと思います。

初めは炎症を抑える治療をし、ある程度炎症が抑えられたら、肌の乾燥や状態を整えていきたいと思います。

症例 寝付けない

70代 男性(三鷹市)

70代 男性(三鷹市)

5〜6年程前から起こりました。その頃、会社関係のストレスが強くかかったことが原因だと思います。布団に入るのだけど、頭が冴え渡って寝付けないんです。ひどいと明け方までねれません。病院の睡眠薬を飲んだんですけど、合わなくてやめました。寝汗もよくかきます。

漢方薬を飲み始めて2週間くらいしたら、なんだか眠れるようになってきました。
その後も継続して服用すると、調子が良かったです。一度途中で飲むのを止めると、寝れなくなったので、2ヶ月程続けると睡眠もよくなりました。

薬剤師 今井

薬剤師 今井

眠れなくなってから、長い間苦労されたようですね。

食生活も気をつけており、日頃から運動やダンスなど精力的に動いているのにも関わらず眠れない。生活習慣は良いけど眠れない方には漢方薬がオススメです。

体をリラックスさせて、自然な眠りへと導きます。西洋薬のような副作用はないので、安心して使うことができます。

漢方薬局では風邪や生理不順、アトピーまで心身の様々な症状に対応できます

漢方薬は年代や性別を問わず安心して服用いただけ、風邪や胃痛などの急性期の症状から肩こりや頭痛などの慢性的なお体の症状、冷え性や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状まで様々な症状に対応できます。三鷹駅前で夜19時までご相談いただけますので、漢方薬が初めての方も安心してご来店ください。
漢方薬局 Basic Spaceでは辛い花粉症やアトピーなどのアレルギー症状から、精神不安などの心身の不調まで幅広い症状に作用する、お一人お一人の症状や体質に合わせた漢方薬をご提案いたします。
西洋薬に頼るのが苦手な方や、医療機関を回ってもなかなか治らない症状でお悩みの方も是非一度ご相談ください。信頼と実績ある漢方薬局の薬剤師が、親身なアドバイスをさせていただきます。