症例 後鼻漏・痰・のどの痛み

50代 女性(武蔵野市)

50代 女性(武蔵野市)

3年前、咳が止まらず病院にいくと後鼻漏だと言われました。その後も咳や痰が絡んだりと、調子がよくありません。一方で咽喉の乾きと鼻の乾きがあります。

漢方薬を服用したら、痰や咽喉の乾きが落ち着いていき、スッキリするようになりました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

後鼻漏は鼻水が前から出てこないで、のどの方へ落ちて来てしまいます。それが刺激になり、咳になったり、のどの痛みとなったりします。
鼻からのどにかけての水分代謝をよくする事で、症状を軽減する事が出来ました。都合3ヶ月で完治しました。

症例 後鼻漏と痰の絡み

80代 女性(三鷹市)

80代 女性(三鷹市)

3年ほど前から、喉に痰が詰まった感じと鼻水が喉に落ちてくる感じがありました。

耳鼻科、呼吸器科、消化器内科と回って検査をしましたが、異常はないと言われたので、漢方を試そうと思って来ました。

漢方薬を飲み始めてから、最初の1ヶ月くらいは全く変化がありませんでした。途中で薬を変えてから、徐々に鼻水が喉の方に落ちていかなくなりました。痰も少しずつ減って来ましたが、完全には消えませんでした。

それでも3ヶ月くらい服用すると、鼻水が下に落ちていく感覚はほとんどなくなり、早朝の痰が絡むのが6~7割くらい改善しました。

この状態で薬を続けても変化は見られなかったので、一度やめてみることにしました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

後鼻漏を訴える方はちょくちょくいらっしゃいます。病院ではなかなか治療薬もなく、日常生活でも気になったり、喉が痛くなったりして不快な状態が続きます。

今回のケースでは完治までは至りませんでしたが、症状が緩和された症例です。

まだまだ治療に関しても改善の余地はあるかもしれません。

漢方薬局では風邪や生理不順、アトピーまで心身の様々な症状に対応できます

漢方薬は年代や性別を問わず安心して服用いただけ、風邪や胃痛などの急性期の症状から肩こりや頭痛などの慢性的なお体の症状、冷え性や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状まで様々な症状に対応できます。三鷹駅前で夜19時までご相談いただけますので、漢方薬が初めての方も安心してご来店ください。
漢方薬局 Basic Spaceでは辛い花粉症やアトピーなどのアレルギー症状から、精神不安などの心身の不調まで幅広い症状に作用する、お一人お一人の症状や体質に合わせた漢方薬をご提案いたします。
西洋薬に頼るのが苦手な方や、医療機関を回ってもなかなか治らない症状でお悩みの方も是非一度ご相談ください。信頼と実績ある漢方薬局の薬剤師が、親身なアドバイスをさせていただきます。