症例 過敏性腸症候群(腹痛と下痢の治療)

30代 女性(武蔵野市)

30代 女性(武蔵野市)

小さい時から、環境が変わったり、ストレスがかかると腹痛や下痢をし易かったです。
もともと体力はない方で、食も人と比べて少ないです。

漢方薬を服用してから、2週間程で、病院の胃腸薬を飲む回数が減りました。それから徐々に改善がみられて、3ヶ月くらい経つとほぼ病院の胃腸薬に頼らなくても大丈夫なくらい、腹痛と下痢が治りました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

幼少期から長年悩まされていた腹痛が改善した事例です。

漢方薬は体質を診て、処方を決めていきます。この方のように、どちらかといえば体が虚弱な方には体力をつけながら、症状を改善する漢方薬を使っていきます。

症状が安定した今でも、体力をつける漢方薬で継続服用しています。

症例 過敏性腸症候群(便秘型)

40代 女性(三鷹市)

40代 女性(三鷹市)

中学生の時からお腹がゴロゴロ鳴ったり、ガスが出易かったりしました。
今は下痢と便秘が交互にきますが、特に生理前は便秘がひどいです。出ないときは4日程排便がなく、勉が出てもスッキリとしません。
電車などの人混みが苦手で、ストレスを感じやすい。また、職場は寒くていつも冷えを感じている。

漢方薬を飲みだして、徐々に症状が改善してきました。

今では、ほぼ毎日便通があり、残便感はありません。お腹のゴロゴロや脹りもなくなり快適です。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

過敏性腸症候群でも便秘がちな方の症例でした。
腸のリズムが乱れて、便秘になったり、お腹がゴロゴロ鳴ったりしてしまいます。
漢方治療では、腸の蠕動運動を正常に整えて上げることで、改善していきます。

この方は、腸の蠕動運動を調節するのみならず、排便を促します。なおかつ冷えを取り除くことで、改善することができました。

症例 過敏性腸症候群

30代 女性(三鷹市)

30代 女性(三鷹市)

1年程前に病院で過敏性腸症候群と診断されて、治療してきました。病院で薬を処方してもらうものの、なかなか腹痛は治らないので、漢方を試してみようと思いました。

今までは毎日腹痛があったのですが、漢方薬を飲み始めて1週間で、腹痛が週2~3回に抑えれました!
今も継続して服用して、腹痛も週に1〜2回まで減り、だいぶ快適に過ごせています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

過敏性腸症候群は腹痛や下痢・便秘など生活の質を著しく下げてしまいます。

漢方薬をきちんと服用すれば、早期に効果が出る例です。

継続服用することで、痛みの軽減に繋がっているのだと思われます。

漢方薬局では風邪や生理不順、アトピーまで心身の様々な症状に対応できます

漢方薬は年代や性別を問わず安心して服用いただけ、風邪や胃痛などの急性期の症状から肩こりや頭痛などの慢性的なお体の症状、冷え性や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状まで様々な症状に対応できます。三鷹駅前で夜19時までご相談いただけますので、漢方薬が初めての方も安心してご来店ください。
漢方薬局 Basic Spaceでは辛い花粉症やアトピーなどのアレルギー症状から、精神不安などの心身の不調まで幅広い症状に作用する、お一人お一人の症状や体質に合わせた漢方薬をご提案いたします。
西洋薬に頼るのが苦手な方や、医療機関を回ってもなかなか治らない症状でお悩みの方も是非一度ご相談ください。信頼と実績ある漢方薬局の薬剤師が、親身なアドバイスをさせていただきます。