症例 1年中続く鼻炎

50代 男性(武蔵野市)

50代 男性(武蔵野市)

長年、年中通して強い鼻炎に悩まされていました。病院の薬を服用してましたが、根本的に治したいと思い、漢方薬を服用することにしました。サラサラ透明の鼻水で量が多く、透明〜白色の絡む痰が大量に出ます。目も痒く、咳も沢山出ます。

漢方煎じ薬を服用して1週間で鼻水は半減して、目の痒みと咳がほぼ無くなりました。たまたまかと思い、漢方薬の服用を止めると再発しました。服用を続けると調子も落ち着いてきました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

慢性的な鼻炎ですが、症状が特徴的でしたので、漢方薬を服用してすぐに効果を実感して頂けました。
継続服用をすることで、さらに症状の改善が見られているので、今後は体質改善をしていきましょう。

症例 花粉症

70代 女性(三鷹市)

70代 女性(三鷹市)

花粉症はひどくはないんですが、軽い鼻詰まりと頭痛、透明な鼻水が出ます。目も少し痒いです。
あとは背中のあたりがいつもゾクゾクしていて気持ち悪いです。風邪っぽい感じではないんです。

以前、葛根湯でお腹を痛めた事があったんですが、今回いただいた漢方薬を飲み始めてから、背中のゾクゾクした感じが取れて、鼻づまりも楽になってきました。花粉症の時期はしばらく飲み続けたいと思います。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

風邪のような症状にも思えましたが、毎年花粉の季節は同じ症状が出ているので、花粉症のようですね。

たとえ風邪であっても、漢方薬では病気がどこにあって
どんな状態にあるかによって薬を決めるので、問題はないです。
葛根湯で胃腸を悪くしてしまったというのはとても参考になる情報でした。
引き続き花粉症の季節は服用しましょう。

症例 アレルギー性鼻炎

20代 女性(飯能市)

20代 女性(飯能市)

1年中花粉症に悩んでいます。幼少の頃から花粉症で、病院で調べてもらったら、どの季節の花粉にもアレルギーがあるみたいで。今の季節(冬)はサラサラの鼻水で量が多いです。鼻の後ろにも落ちてきて嫌です。体も冷えやすいです。
薬を飲んでから1週間目で鼻水の量が減ってきているのがわかりました。2週間、3週間と飲むことで、みるみる鼻水の量が減ってきて嬉しいです。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

漢方では花粉という考えはないです。症状から体の内部と外部環境の原因を探して、漢方薬を選びました。
冷えた体をを温めるのと同時に鼻に偏ってしまった水分(鼻水)を取り除くことで症状が落ち着いたようですね。

漢方薬局では風邪や生理不順、アトピーまで心身の様々な症状に対応できます

漢方薬は年代や性別を問わず安心して服用いただけ、風邪や胃痛などの急性期の症状から肩こりや頭痛などの慢性的なお体の症状、冷え性や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状まで様々な症状に対応できます。三鷹駅前で夜19時までご相談いただけますので、漢方薬が初めての方も安心してご来店ください。
漢方薬局 Basic Spaceでは辛い花粉症やアトピーなどのアレルギー症状から、精神不安などの心身の不調まで幅広い症状に作用する、お一人お一人の症状や体質に合わせた漢方薬をご提案いたします。
西洋薬に頼るのが苦手な方や、医療機関を回ってもなかなか治らない症状でお悩みの方も是非一度ご相談ください。信頼と実績ある漢方薬局の薬剤師が、親身なアドバイスをさせていただきます。