症例 不眠症(入眠障害)

20代 男性(武蔵野市)

20代 男性(武蔵野市)

夜寝る前になると、嫌なことを思い出したりして、イライラと興奮して眠れなくなります。
以前は規則正しい朝型の生活だったのですが、最近は夜眠れないせいか、生活のリズムが不規則になっています。ねれない時は3〜4時間寝付けなく、西洋薬は飲みたくないので、来店しました。

服用して1週間くらいで、1時間以内に眠れるようになりました。気持ちも穏やかになり、落ち着いて生活できるようなりました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

眠れない理由も明確であり、それがストレスとなって、頭がさえ渡ってしまっているようでした。
漢方薬は西洋薬のような副作用が出にくく、気持ちを穏やかにする作用のものを用いました(肝の疏泄作用の改善)。
漢方薬と同時に生活習慣の改善もしたことで、早く治療効果が表れました。1ヶ月半くらい服用しましたが、調子がよくなったので、治療を終えました。

症例 長年苦しんだ生理痛と生理前のイライラの改善

30代 女性(杉並区)

30代 女性(杉並区)

社会人になってから、生理痛が強く出るようになりました。ここ1〜2年、痛みは強まって、生理前と生理2日目まで、鎮痛剤を手放せません。

自分では気づきませんでしたが、生理前はイライラしていると、夫に言われました。

この生理痛と生理前のイライラを改善したいと思います。

煎じ薬の漢方薬は飲み易く、美味しく感じます。
服用してから1ヶ月くらいで、次の生理が来ました。いつもは生理前に刺されるような強い痛みがあり、それが生理がくるサインになってました。
今回は生理痛が全くなく、生理が来たことに驚いています。
生理初日に違和感がありましたが、鎮痛剤を飲むレベルではありませんでした。
夫にもイライラが和らいでいるようだと言われて、漢方のすごさを実感しています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

生理痛の症例です。
産婦人科で検査をしても、異常がない場合は漢方薬での治療が効果的です。

生理痛にもいくつかのパターンがありますが、今回はイライラなどの情緒面にも影響が出ていたので、肝の疏泄失調によるものだと判断できました。
同じ漢方薬でも、煎じ薬で服用した場合、効果の実感が得られるケースが多いです。

現在は継続して服用し、さらなる改善を図っております。

症例 過敏性腸症候群(腹痛と下痢の治療)

30代 女性(武蔵野市)

30代 女性(武蔵野市)

小さい時から、環境が変わったり、ストレスがかかると腹痛や下痢をし易かったです。
もともと体力はない方で、食も人と比べて少ないです。

漢方薬を服用してから、2週間程で、病院の胃腸薬を飲む回数が減りました。それから徐々に改善がみられて、3ヶ月くらい経つとほぼ病院の胃腸薬に頼らなくても大丈夫なくらい、腹痛と下痢が治りました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

幼少期から長年悩まされていた腹痛が改善した事例です。

漢方薬は体質を診て、処方を決めていきます。この方のように、どちらかといえば体が虚弱な方には体力をつけながら、症状を改善する漢方薬を使っていきます。

症状が安定した今でも、体力をつける漢方薬で継続服用しています。

症例 過敏性腸症候群(便秘型)

40代 女性(三鷹市)

40代 女性(三鷹市)

中学生の時からお腹がゴロゴロ鳴ったり、ガスが出易かったりしました。
今は下痢と便秘が交互にきますが、特に生理前は便秘がひどいです。出ないときは4日程排便がなく、勉が出てもスッキリとしません。
電車などの人混みが苦手で、ストレスを感じやすい。また、職場は寒くていつも冷えを感じている。

漢方薬を飲みだして、徐々に症状が改善してきました。

今では、ほぼ毎日便通があり、残便感はありません。お腹のゴロゴロや脹りもなくなり快適です。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

過敏性腸症候群でも便秘がちな方の症例でした。
腸のリズムが乱れて、便秘になったり、お腹がゴロゴロ鳴ったりしてしまいます。
漢方治療では、腸の蠕動運動を正常に整えて上げることで、改善していきます。

この方は、腸の蠕動運動を調節するのみならず、排便を促します。なおかつ冷えを取り除くことで、改善することができました。

症例 逆流性食道炎とストレス

30代 女性(三鷹市)

30代 女性(三鷹市)

数年前から起きるようになりました。病院で薬を服用するとともに、ビールを止めたら、良くなりました。最近、ストレスがかかることと、生活環境が変わったことで、再び悪化しました。夜中に目覚めて、胸焼けします。

漢方薬を服用すると少しずつ逆流しなくなってきました。合わせて、食事の改善と運動を取り入れることでほとんど生じなくなりました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

この逆流性食道炎は、ストレス過多と食事の影響で生じているものと思われます。

漢方薬では
・食べ物が逆流しないように抑えるもの
・胃腸の動きを正常化する
・ストレスを軽減する
という3つの働きをするものを使用しました。

これである程度症状は軽減できましたが、漢方薬の治療と同時に生活習慣の改善もお伝えしました。
運動と食事を改善することで、ほとんど逆流することはなくなりました。

漢方薬だけでは全ての症状を改善することはできない場合があります。
生活習慣の改善が根本的な治療になった症例です。

症例 長引く乾いた咳

40代 男性(三鷹市)

40代 男性(三鷹市)

3週間前から乾いた咳をするようになりました。痰は出ておらず、喉がイガイガする。一度むせると止まらず、苦しいです。

漢方薬を飲みだして、1週間で7割くらい改善されました。趣味のダンスも再開できて嬉しいです。
このまま治るかと思いきや、それから1ヶ月くらいは少し改善するも完治には至りません。そこで、薬を変更してもらうと、ピタッと治ったので、ホットしています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

長引く咳の治療でした。
最初の1週間で大方改善できたので、このまま漢方薬を服用すれば完治すると思いきや、、、考えが浅かったです。
なかなか改善に至らなかったので、病態を改めたところ、完治に至りました。
もっと早く完治できたかもしれないのは、残念でしたが、、、
咳が悪化せず、薬をやめることができたのは良かったです。

症例 のどの痛みと咳

40代 女性(三鷹市)

40代 女性(三鷹市)

先日、クーラーをつけたまま寝てしまったら、のどを痛めてしまいました。のどの痛みは数日で治ったのですが、その後咳が出るようになりました。咳は声を張ったり、寝ようと横になった際に激しく出ます。痰が絡み、色は白くて粘っこいです。声もガラガラで嫌になってしまいます。。。

漢方薬を2日分飲むと、咳がほぼなくなりました!少し胃がもたれましたが、さらに3日分服用して、完全に治りました。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

急性の咳の症例です。
咳は放置しておくと、長引く場合があるので、早めに対処しなければなりません。漢方薬と言えども、急性の場合は1〜2日で効果が現れます。長引かずに対処できて良かったです!

症例 天候不良による偏頭痛

40代 女性(三鷹市)

40代 女性(三鷹市)

2年くらい前から偏頭痛が起きるようになりました。
偏頭痛は気圧の変動と生理前に起き易いです。
気圧の変動では梅雨や台風の時期、生理前の頭痛は気温が下がる冬場に起き易いです。

漢方薬を服用すると体が温まるのがわかります。
服用し始めてから、病院でもらう偏頭痛の薬を服用しなくてもよくなりました。

今は状態が落ち着いたので、1日分の漢方薬を2日に分けて服用して、安定しています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

偏頭痛は女性に起き易いとされています。この女性のように天候と生理の影響で、頭の血管が拡張してしまい痛みとなることが多いです。

頭痛の治療で大事なのは、「どんな場面で頭痛が生じるのか」を特定することです。そのために頭痛日記をつけるのをお勧めします。

漢方薬で著効がみられ、偏頭痛の薬を手放すことができて良かったです。

症例 胸がザワザワする(胸悶)

80代 女性(西東京市)

80代 女性(西東京市)

2週間くらい前から胸のあたりが嫌な感じがするの。病院で検査をしてもらったけど、心臓には異常がないみたい。お医者さんからは自律神経の乱れって言われたけど、とにかく辛いので、漢方薬を試してみようと思いました。

漢方薬を服用してから、胸の苦しさがスッと消えました。おまけに毎日明け方(5時頃)に目が覚めてしまっていたのが、9時頃まで眠っていられるようになりました。漢方薬に即効性があるなんて思わなかったので、びっくりです。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

自律神経失調症で病院の向精神薬を服用している方は多くいらっしゃいます。
それでもなかなか改善されない方の中には、漢方薬で即効性がある場合もあります。今回のケースでは、気持ちの安定とともに睡眠の改善もできました。

症例 PMSと便秘

40代 女性(武蔵野市)

40代 女性(武蔵野市)

仕事でパソコンを使用するため、目が乾きやすくゴロゴロしやすいです。せり前になるとイライラしたり、ちょっとしたことで情緒が乱れやすく、便秘がちになり、吹き出物が出来やすくなります。
脚も冷えやすく、寝起きが悪くよく夢を見ます。
いろいろな症状がありますが、、、漢方薬で体の調子を整えたいと思いました。

漢方薬を服用してから最初の生理でイライラや落ち込みが減りました。便通も安定して、生理も安定して迎える事が出来ました。
1年経った今では、薬の服用回数を減らして2〜3日に一回服用するだけで、状態は安定しています。
薬剤師 今井

薬剤師 今井

生理前に特徴的なPMS症状が現れていました。西洋医学ではホルモン補充剤以外に治療がないのですが、漢方薬では生理不順を整えるのは得意な領域です。
また、体全体の調子を整えるので、1つの症状だけでなく、様々な症状を同時に改善することも可能です。

漢方薬局では風邪や生理不順、アトピーまで心身の様々な症状に対応できます

漢方薬は年代や性別を問わず安心して服用いただけ、風邪や胃痛などの急性期の症状から肩こりや頭痛などの慢性的なお体の症状、冷え性や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状まで様々な症状に対応できます。三鷹駅前で夜19時までご相談いただけますので、漢方薬が初めての方も安心してご来店ください。
漢方薬局 Basic Spaceでは辛い花粉症やアトピーなどのアレルギー症状から、精神不安などの心身の不調まで幅広い症状に作用する、お一人お一人の症状や体質に合わせた漢方薬をご提案いたします。
西洋薬に頼るのが苦手な方や、医療機関を回ってもなかなか治らない症状でお悩みの方も是非一度ご相談ください。信頼と実績ある漢方薬局の薬剤師が、親身なアドバイスをさせていただきます。