2017/05/09

漢方薬局開業準備⑩ 〜薬局開設に必要な備品&書籍〜

 

薬局開設には揃えておかなければならない書籍と備品があります。

それが、たとえ日常業務に必要でないものであるとしても・・・

 

<薬局開設に必要な備品>

・液量器

・温度計(100度)

・水浴

・調剤台

・軟膏板

・乳鉢及び乳棒

・はかり(感量10mg及び100mg)

・ビーカー

・ふるい器

・へら

・薬匙(金属製及び角製)

・ロート

・メスピペット

・メスフラスコ又はメスシリンダー

・書籍:日本薬局方解説書

薬事関係法規

調剤指針

添付文書集

*2016年11月現在

 

書籍ですが、最新版のものが必要です。日本薬局方が改定されたりするたびに改定されるので、古本とかだと最新版のものではない可能性があります。注意してください。日本薬局方は高価なので、解説書の中でも「条文と注釈」というのが安いです。と言っても4万円近くはしてしまいますが・・・

 

添付文書集については特に何も言われませんでした。おそらくメーカーが作っている添付文書があるのでそれで大丈夫かと思います。

 

以上は薬局開設に必要な書籍についてでした。

 

次回は薬局製造の許可に必要な備品について記載します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012 東京都三鷹市
上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇