2017/05/05

漢方薬局開業準備⑦ 〜準備に必要な資金〜

 

漢方薬局を開くのに必要な資金について書いておきたいと思います。

資金ははっきりいって、1円でも多くあるに越したことはないです。でもそれでは漠然としていますので、じゃあいくら必要なのかというと、

 

①店舗保証金(敷金):家賃の3〜10ヶ月分くらいかと

 

②礼金:家賃の1〜2ヶ月分

 

店舗を借りるのにもこれだけ必要です。多いと敷金と礼金だけで1年分くらいの家賃が事前に必要となることもあります。

 

③仕入れ費用:薬が必要なのである程度準備しておかないといけません。どんな商品を揃えるのか、見積もっておくと良いです。

 

④内装・外装費用:これも契約時の店舗状態と自分がどれだけ手を施すかによって全然変わってきます。内装業者さんから見積もりをもらって、調節しましょう。

 

⑤設備費用:分包機やら調剤台など大きな設備は納品に時間を要することもあるので、早めに発注しておきましょう。

 

⑥備品:机・本棚・いす・パソコンなど、最初は思いつくものでも良いですが、実際始めるとなると、足りないものがたくさん出てきます。

 

⑦薬局開設許可にかかる費用:これが結構します。まず、開設に必要な書籍だけ揃えるのに10万円くらいかかります(*薬局製剤をする人)。そこに許可申請費用もかかりますので、そこも事前に調べておきましょう(管轄の保健所で聞けます)。

 

大きな費用については、ざっくりかくとこんな感じです。

ですが、これ以外にも細々とした費用がかかるので、余分に見積もっておくと良いと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012 東京都三鷹市
上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇