2018/11/20

頭痛の規則性を知れば、治療しやすくなります

 

頭痛といっても様々なタイプがあります。

 

病院では検査をしても異常がない場合は根本治療はなかなか望めません。

 

西洋医学で治療が困難な方が、漢方薬局に相談にいらっしゃいます。

 

ここでは、相談頻度が多い頭痛のタイプをご紹介します。

 

①気象病の頭痛

 

天候の悪化(気圧の変動)に伴い、生じる頭痛です。

一番相談が多いです。

天候が悪化する前になると頭が痛くなります。

雨が降り始めたり、天気が回復するとすっかりとよくなります。

 

②生理に伴う頭痛

 

生理前や排卵前になると頭痛が生じます。

生理が始まったり、終わると痛みが消えます。

 

③筋肉の凝りに伴う頭痛

 

1日中パソコンを使ったデスクワークの方に多く見られます。

仕事が立て込んだりすると、痛みが増加します。

ストレスがかかると、より痛みが悪化します。

 

 

この他にも、睡眠や食事、頭痛薬の飲み過ぎで生じる頭痛もあります。

 

自分がどのようなパターンで痛みが生じるのかがわかると、治療がしやすくなります。

 

頭痛日記をつけてみましょう。

頭痛が起きた時の状況(天候、気温、生理状況、疲労感など)を、

記録しておくのです。

 

頭痛治療の第一歩は頭痛のパターンを知ることからです。

ぜひ試してみてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇