2018/11/07

サラサラ鼻水が止まらない!市販の漢方薬では無効の症例

 

40歳 女性

 

昨日から鼻水が出てきた。

昨日は1日中、寒い中外にいたのが原因のようだ。

 

寒気や喉の痛みなどはなく、くしゃみがよく出る。

咳はまだ出ていないが、今後出てきそうな感じである。

 

食欲は変わらずある。

 

 

手元にあった、市販の小青竜湯を2服服用するも、

あまり効果は実感できない為、来局。

 

舌質淡紅、歯痕、脈細

 

*******************************************************

 

この季節になると、風邪症状までいかなくても、このような症状が出やすくなる。

 

①冷たい空気に長時間いたことにより症状が出ているので、これは風寒邪の影響だとみて、

間違いではない。

 

②さらに、多量の鼻水が湧き出てきているので、水飲が関与していると考えられる。

 

①より、風寒邪の発表を考える。

脈浮ではないにせよ、胃気の低下は見られない→麻黄+桂枝

 

②より、サラサラの鼻水は水飲と言えど、「寒」が関与している。

体を温めながら、水飲を止める必要がある→細辛、乾姜甘草湯

 

これより、処方はどう考えても小青竜湯となる。

 

しかし、市販薬では効果がないとのこと。

 

ここで、考えられるのは二つ。

 

1)病態の誤認識

2)用量不足

 

1)の場合は、落とし穴にハマってしまった状態である。

しかし、今回はどう見ても病態認識に誤りは認められない。

 

従って2)である。

 

総じて、市販薬の用量は少なめに設定されている。

なぜなら、素人判断で漢方薬を買えてしまうからである。

 

漢方薬は副作用がない、安全であるという訳ではない。

 

間違ったものもを服用すれば、体を傷めつけてしまうことは往々にある。

 

従って、各漢方薬製造メーカーも間違った使い方をしても、

代償が出ないように、予防線を引かざるを得ない。

 

その結果、体には安全であるが切れ味が鈍い漢方薬となってしまうのである。

 

ことに風邪の場合は病気の進行スピードが早いので、

初期の段階で一気に叩いてしまう必要がある。

 

 

という訳で、煎じ薬で小青竜湯をお渡しした。

服用してすぐに効果が出たようである。

翌日、来店した際にはスッカリよくなっていた。

 

 

漢方薬は長く飲まないと効かないのではない。

 

使い方がとても大切なのである。

 

もし、風邪の時に漢方薬を服用して効果がないのであれば、

それは、

 

・漢方薬を間違えている

・用量不足

・飲み方が間違っている

 

のどれかです。

 

ぜひ、頭に入れておいてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇