2018/08/17

疲れが取れないのは、脳疲労のせい?

 

毎日しっかり寝ているのに疲れが取れない、激しい運動をしているわけではないのに疲れが取れない。

そんなことはありませんか?このように体が疲れやすいのは、肉体の疲労ではなく、脳の疲労かも知れません。

 

ここでは、「脳疲労」の説明と対処法についてお伝えします。

 

Unknown

 

<脳疲労とは>

 

「脳疲労」とは、パソコンやスマホを1日中使いすぎたり、仕事や人間関係に追われて、

脳が疲弊してしまった状態のことを指します。

 

人は交感神経と副交感神経という2つの自律神経によって、活動力を調節しています。

朝起きて、日中にかけては交感神経を活発にして、活動的になります。

一方で夜になると副交感神経を働かせることで、ゆったりと眠りに誘っていきます。

 

この自律神経は脳でコントロールされていて、

脳疲労になると、自律神経が機能してくれず、休まなければならない時にしっかりと休むことができなくなります。

(寝たいのに寝れない、睡眠の質が低下して熟睡できない)

 

 

<解決法>

 

①スマホやパソコンを長時間見ずに休み休みやる。

(寝る前にスマホ見ない)

②適度に運動をする。

③寝る3時間前にご飯を食べない

④毎日ぬるま湯に浸かる。

 

といったことが一般的に有効とされます。

 

確かにこれらを実践することで、脳への負担が軽減できるでしょう。

しかし、それだけでは不十分な気がします。

 

 

 

「主体的に生きる」

 

 

 

これこそが何より大切なことだと思います。

 

自分は何が好きで、何をしたいか。

誰かの人生をなぞるのではなく。

 

小さな目標でも、

自分で達成できる喜びを味わうのが、

何よりも脳の栄養になります。

 

無理をしているなと思ったら、

他人事ではなく自分ごとに置き換えて、

楽しく主体的にいきましょ〜

 

もちろん、漢方薬も疲労軽減のサポートを致します。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇