2018/08/09

化膿性乳腺炎の治療に十味敗毒湯、排膿散及湯

 

化膿性乳腺炎に葛根湯が使用できる時期は極めて短いと前回のブログでお伝えしました。

 

乳腺炎の治療には葛根湯が良いの?

悪寒や発熱などの明確な表証がなくなったら、十味敗毒湯を用います。

 

十味敗毒湯

十味敗毒湯は葛根湯より病邪が進行した状態です。

ですが、まだ体表面に近く、使用期間は発症から〜7日間程です。

 

さらに進行して化膿が強くなってきたら、排膿散及湯です。

 

化膿性乳腺炎は体表面から内部へと、炎症が進行していきます。

「葛根湯→十味敗毒湯→排膿散及湯」

 

このように各ステージで方剤を使い分けます。

 

次回は牛蒡子について説明します。

乳腺炎治療で買いに来られる方が多いからです。

 

お楽しみに!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇