2018/07/19

ストレスって悪なの? 〜ストレスとの上手な付き合い方〜

 

ストレスという言葉は悪い意味で使われることが多いですが、本当にそうなのでしょうか。

 

Unknown

 

 

ストレスがかかると、イライラしたり落ち込んだり、はたまたうつになってしまったりと精神疾患の原因になります。

また、ストレスによりお腹を壊したり、頭痛がしたりと身体症状が現れる場合もあります。

 

僕自身もストレスが掛かって、気分が乗らなくなってしまう事があります。

 

しかし、同じようなストレス条件、状況においても全然平気な人もいるわけです。

それは性格や経験値などで個人差が出てくるのですが、

決してストレスそのものが悪いわけではありません。

 

何がいけないかというと、

ストレスが強くかかっていると認識してしまうのか、

ストレスだと感じていないかの違いなのです。

 

 

これは意識の差なので、考え方を変えれば良いことになるのですが、それはなかなか難しい。

 

僕自身がストレスを感じているときにどうしているのか述べます。

 

①ストレスがかかっていると認識する。

自分が今ストレスにかかっていると認識する行動や症状が現れているかどうかを知る事です。

・どんな症状(行動)が出るのか

・どんなストレスがかかると生じるのか

 

僕の場合は身体的な症状は出ないのですが、口数が少なくなり服をやたらと買いたくなってしまいます。

普段は毎日同じ服で構わないのですが、新しいものが欲しくなって買ってしまいます。

どういう時になるのかというと、肉体的な疲れと達成感が得られない時です。

 

②自分なりのストレス対処法を見つける

この場合はお金を過度にかける事はオススメしません。

お金が無限にある人は別ですが・・・。

 

なぜかというと、

お金を使う事で解決するのは一時的(買い物した瞬間)であり、

時間が経つと逆に自己嫌悪に陥ります。

 

 

できるだけお金を使わずにストレス対処できるようにしましょう。

 

僕の場合は

・寝る

・散歩

・ジョギング

・ストレッチ

・筋トレ

・映画

・音楽

・楽器練習

・読書

・勉強

 

です。

 

僕の場合、ストレスだと感じるのは達成感が得られない時なので、

簡単にクリアできる達成感を味わう事で解消できます。

 

自分のストレスとの向き合い方がわからない、

ストレスで心身共に不調になってしまった方は、

漢方相談にきてください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇