2018/06/08

アトピー性皮膚炎の汗対策

 

ここのところの気温の高さは、アトピー性皮膚炎にとって強敵な「汗」との戦いとなります。。。

 

images

 

一昔前まではアトピー性皮膚炎患者は汗をかかないようにするのが良いとされていましたが、

最近では積極的に汗をかくことが肌にとって大切だと言われるようになりました。

 

汗には

①保湿

②皮膚表面の細菌を調節

③体温調節

の働きがあることが、アトピーにとって良いとされているからです。

 

問題なのは汗をかいた後の対応です。

 

汗をかいたままそのままにしておくと、皮膚を刺激してしまい、痒みとなります。

 

アトピー性皮膚炎の重症では皮膚が硬くなり、

汗腺が閉じてしまい、汗が出ないなんてことも・・・

そうなると、皮膚の下に汗がたまり、ジュクジュクとした水疱となったり、

肌に水分が行き届かず、ガサガサになってしまいます。

 

そうならないように普段から積極的に動いて、汗を出していきましょう。

 

 

これからの季節は汗を出さないことではなく、

汗をしっかりと出して、

その後しっかりと洗い流す、濡れタオルや汗拭きシートでこまめに拭き取る。

 

これを徹底していくことが大切になります。

 

あとはお風呂の温度も低め(38度前後)にしておくと、

体に熱をこもらせないので、湯上りの汗や体温上昇も防げます。

 

アトピーは薬だけに頼らず、日常生活で気をつけれることをしっかりと行うことが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇