2018/04/11

防已黄耆湯の防已にはいくつか種類がある?

 

水太りの漢方処方として防已黄耆湯は有名です。

 

出典は『金匮要略・痙湿暍病』、『水気病』です。

 

出典から湿や水気による病態に防已黄耆湯を用いることから、水太りに用いられているようです。

 

しかし、私自身は防已黄耆湯はほとんど使ったことがありません。

 

その理由は防已黄耆湯の主役(薬)である防已(ボウイ)にあります。

 

防已には3種類あります。

 

日本で使われている防已はツヅフラジ科オオツヅフラジの根です。

しかし、これは中国では青風藤(セイフウトウ)という生薬名になります。

 

一方で中国で防已と言ったら、ツヅフラジ科シマハスノカズラ(漢防已)、もしくは

ツヅフラジ科アオツヅラフジ、ウマノスズクサ科コウボウイ(木防已)

 

ややこしいですが一口に防已と言っても、中国と日本では多種類の生薬が流通しています。

 

どの生薬も袪風湿・止痛作用があるとはいうものの薬効にどれだけ違いがあるのかは不明です。

 

漢方エキス製剤(粉薬)では、どれを使っているのかも定かではありません。

 

実際の臨床で使って、効果を確認してみたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012
東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇