2018/01/17

漢方薬は万能?

 

漢方薬の勉強を始めた頃、衝撃を受けました。

 

それまでは西洋医学一辺倒の社会にいたので、漢方の世界観が半ば嘘くさく、もしこの漢方の世界観が本物であるならば、全ての人を救うことができるのではないか?という幻想を抱きました。

 

漢方には色々な流派がありますが、僕が最初に勉強したのは現代中医学でした。

 

現代中医学は中国の伝統医学を体系的にまとめて、理論的に病気を分析する学問です。

その中でもっとも素晴らしかったのは五臓六腑(ごぞうろっぷ)という人の内臓についてでした。

 

人の生理機能はこの五臓六腑に集約されており、病気の根本は五臓六腑を治療することで治すことができるというものです。

 

西洋医学はもっと複雑に細分化されているのに対して、中医学では五臓六腑という11個の臓腑に帰納することができる。しかも、いくら時代が変わって病気の種類が変わったとしても、変わらずに使える理論であるというのだ。

 

さらに西洋医学では解決できない問題も漢方なら全てカバーできるということ。

 

西洋医学のように病気の種類別に診療科を分けることなく、あらゆる病気に対応できること。

 

 

これをマスターすれば、どんな人も救うことができると信じて、勉強をしました。

ある程度勉強した頃には、もうどんな人でも治すことができるという充実感に満ち溢れてきました。

 

 

 

ですが、現実はそう簡単にうまくは行きませんでした笑

 

 

続きは次のブログで・・・

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
漢方薬局 Basic Space
http://www.kampo-basicspace.com/
住所:〒181-0012 東京都三鷹市
上連雀4-1-11 1F
TEL:0422-26-9068
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇